水の祈り

2017年の「水の祈り」お集まり頂いた方々どうもありがとうございました。
こちらに当日の様子を報告させて頂きます。

毎年8月5日の16時、地球上にある気持ちのよい水達が広島・太田川のほとりに集まり合わさります。今年2017年のその日その時間に合わせて水を運んでくれるのは、あなたです。
水合わせした水は平和公園等の慰霊碑に献水し、それぞれの祈りに使用します。戦後、そして被爆72周年である今、色々な思いが集まり行うイベントです。
それに伴い、当日は16時から行われるイベントにあわせて太田川をカヌーで下ります。水の旅人達が、集まった水をカヌーに乗せて、太田川、そして元安川の麓、ポプラの川辺(原爆ドーム手前)まで漕いで行き、イベントに参加します。ぜひ皆さんご参加下さい。

太田川
太田川

水合わせイベント
●日時
:2017年8月5日(土)16時〜16時30分頃まで
●場所:広島県広島市 ポプラ跡 Googleマップ
  ○ぜひご自身の住まわれている地域の気持ちの良い水をお持ち下さい。もちろん住んでいる場所に限らず、みんなにとって気持ちの良い水なら大歓迎です。(ペットボトル500mlほど)

カヌーで参加
●参加資格:カヌー・カヤックなど、ご自身または友人達と共に川下りをする装備をご準備できる方。
●参加お申し込み:下記お申し込みフォームよりお申し込み下さい。
●集合時間場所
:07:00 柳瀬キャンプ場  Googleマップ 
  前日8月4日からスタッフが在中していますので、前日にお越し頂くと当日がスムーズです。
(キャンプ場は無料です。)
●持ち物
 ○水(水合わせのための水、自分の住む場所に流れている水をペットボトルなどに入れてお持ち下さい。)
 ○川下り装備一式(カヌー・カヤック、パドル、ライフジャケット、レインウェアなど)
 ○当日のランチ他、必要であれば前後全ての食事、水の上での行動食

「水」を送ってください。

8月5日午後4時から、原爆ドームの近くの元安川(太田川支流)の河原で「水合わせの祈り」をおこない、元安川に注ぎます。このセレモニーに合わせてぜひ皆様が感じた「水」を送って下さい。送って頂いた「水」は、当日朝、カヌーに乗ってセレモニーの会場まで運ばれます。

発送方法
500ccのボトルに汲んで下さい。

●送り主
●取水場所(県名も)
●祈り・メッセージ

をご明記いただき、
8月3日必着で下記住所までご発送ください。 (※送料はご負担ください。)

〒731−3501 
広島県山県郡安芸太田町加計3438 
HOLOHOLOSTORE宛 

お問合せ 
info@hacarame.com 
0247-57-5305
「月とカヌー」鈴木まで

太田川
太田川

●当日の行程

07:00 カヌーチーム、柳瀬キャンプ場集合・出発準備
08:30 カヌーチーム、柳瀬キャンプ場を出発
11:00 高瀬堰通過

12:00 カヌーチーム、どこかの川原でランチ

15:30頃 中央公園前ポプラ着
16:00 ポプラ跡周辺にて「水合わせセレモニー」
     (カヌーには乗らなくても、誰でも参加できます。ぜひいらして下さい。)
16:30 解散

なお、前日8月4日の夜は柳瀬キャンプ場にて交流会を行います。カヌーに乗る乗らないに関わらず、みなさまぜひお越し下さい。夜は日本焚き火学会にも参加して頂き静かな時間を過ごしたいと思っています。(一品持ちよりなイメージでお願いします。)

View 太田川・水への祈り in a full screen map

4日交流会、5日のカヌー出発集合場所。柳瀬キャンプ場の写真
 キャンプ場にはトイレ・水道あります。
柳瀬キャンプ場

柳瀬キャンプ場

●カヌーゴール地点、「水の祈り」セレモニー開催場所 ポプラ跡原爆ドーム手前)の写真
ポプラ跡

ポプラ跡

●目的

ひと人が、ひろしまに集まり、ひとと人が繋がり広島から発信できる為の小さなムーブメントをつくる事を目的とします。それぞれの思いと共に集まった水を太田川の水の流れと共にカヌーで運びます。そしてその水を合わせ、合わさった水がまた世界中の隅々へと沁み渡る新たな旅立ちへのプロジェクトです。

広島の被爆72周年、真の平和、環境を発信する場として、広島の役割は大きく変化しています。

カヌーで川下りをするひとたち、川辺で応援するひとたち、その様子を見るひとたち、ひとりひとりが普段から生命の水に意識をむけてもらえるよう、静かな時間を共有し、新しいスタートとしての場の提供。そして、いつの間にか、新しいひろしま8.6の風景の一部となっていく、自然発生的なプロジェクトを目指します。

沢山の被爆された方々が水を求めて亡くなられたように、私達人間、地球に存在する全ての生きとし生きるものにとって、水は生命の源です。その生命の水を運び、水に思いをはせ、水を合わせ、祈り献水します。

注意事項

参加者ひとりひとりが自己責任において川下りをしてください。
・キャンプサイト等はHPにて指定された場所のみを使用してください。
・各自ゴミ等はきちんと持ち帰り、環境に配慮した行為を心がけてください。
・会終了後はその日の内にカヌーを川辺から移動させてください。
・静かな祈りの会を目的とするので、集会活動、音楽等、何も行わないでください。
・保険は各自加入にてよろしくお願いいたします。

2017年の様子
今年も柳瀬キャンプ場より原爆ドームまでカヌーで水を運び、夕方、ポプラ前で水合わせのセレモニーを行いました。当日の様子を写真と共に報告させて頂きます。


連日の暑さが今日も続きましたが、時より雲がでてくれて日差しが少しだけ和らいでくれました。今年は4人でカヌーで水を運びました。太田川の中流域、町から近いにも関わらず水が澄んでいて気持ちが良いです。水に入って遊ぶ子ども達もチラホラ。

高瀬堰まではいくつかの瀬があります。今年も川の水量が少なかったため石や岩が表れて、それらを避けるので忙し忙しパドリング。

高瀬堰はカヌーをポーテージ(カヌーを担いで陸路を歩いて進むこと)して越えます。お昼はカヌーの上でサンドイッチ。

景色はだんだんと町の風景に・・・。潮の流れを感じながらのんびりと原爆ドーム前まで漕いでいきます。

ゴール地点のポプラ前に到着すると、全国から水を持って人達が集まりはじめていました。子ども達も集まって水合わせのセレモニーが始まります。

ひとつひとつの水を何所から来たのかを読み上げてから、ひとつのガラスの瓶の中で交ざり合います。合わさった水を囲んでみんなそれぞれの思いを心にとどめます。希望者は合わさった水を持ち帰りそれぞれの思う場所へと運びます。水は最後に太田川へ献水。気持ちのよい水がここ広島から世界中をめぐることをイメージしながら・・・。
今年で3年目となりました「水の祈り」。継続していく中で「水」とは何なのかなど、新しい学びを感じます。毎年8月5日、「あそこに行くと必ず誰かが水合わせやっているよ」といった日にしていけたらいいなと思っています。

2015年の様子
沢山の皆様の応援、どうもありがとうございました。無事に太田川を下り、水合わせのセレモニーを行う事ができました。当日の様子はこちらからご覧下さい。 →当日の様子


問い合わせ先:太田川・水への祈りプロジェクト
鈴木匠 info◆hacarame.com(◆を@に変えて下さい。)8月3〜5日の連絡先 090-6135-8947 

主催:太田川・水の祈りプロジェクト
後援:広島市